FC2ブログ

秋季練習-高須選手。

2012.10.25 14:38|GoldenEagles
来季に向け中堅&ベテラン選手中心の秋季練習が、Kスタ宮城で始まっております。

高須01
高須02
高須03
撮影10月17日(水)クリネックススタジアム宮城にて。

当方の注目選手のひとりは、残念ながら今年一年ほぼ棒に振った高須選手。

高須04
撮影10月18日(木)クリネックススタジアム宮城にて。以下同じです。

試合58打数176打率.244の成績はご本人も不本意だったと思われますが、高須選手の代名詞でもある高い得点圏打率が今年.156と不調のひと言ではすまされない低率で、ファンにとってはついつい重い体調不良を心配してしまうシーズンでした。

高須05

事実直接話しをうかがった某紙の記者さんによると、高須選手今年右肘を痛めてしまいバットを「押し込む」ことが出来なかったそうです。

高須06

ファンとしては完治を願うばかりですが、秋季練習の高須選手を観てるととにかく明るい。

高須07高須08

こんな表情は初めて観るような。

肘の調子の良さからくるものであれば更に嬉しい限りです。

高須09高須10

来年こそまた目の覚めるようなタイムリーを見せてもらいたいモノです。

残り6試合。

2012.10.03 14:05|GoldenEagles
しばらく放置していまして失礼しました。
今日からBlog再開です。

昨夜の田中は被安打の多さやワイルドピッチフィルダースチョイスをみても、決して本調子では無かったと思われました。
それをヘンな喩えですが、パーツの足りないプラモデルを(切れっ端削りだしたりボンドで練り固めて)無理矢理完成させたと言うか、完封だけ頭に置いていくら打たれようがエラーされようがホームベースだけは踏ませない強い意志で試合を作り、見事直接対決を乗り切りった訳です。

エースの活躍目にして攻撃陣、これで鼓舞されなきゃ嘘ですね。
残り6試合、天候の問題ない限り全部行きます。

復帰。その2。

2012.08.16 12:44|GoldenEagles
一軍登板二回目にして(雨天中止の盛岡含めれば三試合目)今期一軍初勝利。
永井怜投手おめでとうございます。

永井怜01
撮影2010年10月12日(火)クリネックススタジアム宮城にて。
ちょっと古いのですが秋期キャンプ画像。以下同じです。



防御率3.71 試合数14 勝利9 敗戦3 投球回数85

↑は今期二軍での成績です。
これだけの成績を上げながら、前半戦上に喚ばれない不安と焦燥。
それに打ち勝っての勝ち星ですもの、そりゃ感極まります。

永井怜02

8/14の投球は、直球130K台ながらキレと緩急で討ち取る、永井らしいスタイルでした。
ついでに投球回数5回2/3ながら球数114といかにも「長い」ところも(じょじょに修正されるのでしょう)。
これからも思う存分(右肩との会話をしながら)腕を振り続けて下さい。

永井怜03

二連勝。どころか三連勝。

2012.08.10 23:59|GoldenEagles
本日の対SB戦、二点取られて一点差まで迫られながら二点取って突き放し。
ようやく貧打が底を打ったような。
夏なのに冬眠していたイーグルス打線を目覚めさせて頂き誠にありがとうございます、オリックス様。



画像は映像からのキャプチャー。以下同じです。

Hero_0808_01
聖澤諒選手&美馬学選手。
Hero_0808_02
聖澤綾選手。
Hero_0808_03
美馬学選手。



Hero_0809_01
鉄平選手&牧田明久選手。
Hero_0809_02
牧田明久選手。
Hero_0809_03
鉄平選手。

銀次選手、二打席連続ランニングホームラン。

2012.08.07 13:46|GoldenEagles
大雨で早々と中止になった盛岡での出来事。



Youtubeの手ブレ補正かけたら、機能の範囲逸脱するぐらい酷かったのか映像歪みまくりですね。
撮影時足元ズルズルだったんです。勘弁して頂戴。

取材受けたり、ボールにサイン求められたり、モテモテの​銀(次の)爺ちゃん。

ある情報によると​銀爺ちゃん本日Kスタにいらっしゃる、とのこと。
イイトコ観せてやってね、お孫さん。

三番、3安打1HR。

2012.07.18 23:54|GoldenEagles
撮影4月28日(土)クリネックススタジアム宮城にて。以下同じです。
お子様限定写真撮影会にて。

銀次01

この当時一軍にはいたものの、出場機会がほとんど無かった銀次選手。
(調べてみたら4/10を最後に5/1に先発出場するまで打席に立ててませんね。
一番不遇の時期だったんだ)。

銀次02銀次03

司会のDJ古田さんに「先発起用されたら打ってくれますよね?」と問われ、キッパリ「はい!打てます」と答えたのにはビックリしました。
こんな時の選手って「全力を尽くします」「頑張ります」辺りの、当たり障りの無い答えを発するのが相場。

銀次04銀次05

自信と焦燥から来たであろうこの大言が、起用されるにつれ見事華を開きつつあるのは、皆さんご存じの通り。
タイトル「三番、3安打1HR。」にある昨日の結果にも繋がっています。

銀次06
撮影4月25日(水)クリネックススタジアム宮城にて。
試合前練習。
銀次08銀次10
撮影5月8日(火)クリネックススタジアム宮城にて。以下同じです。
こちらも試合前練習。
銀次09
みんなで二塁の練習。左)嶋基宏選手。右)伊志嶺忠選手。

銀次・枡田両選手、そして早くからレギュラー張っている聖澤選手と生え抜きの選手、特に野手が一日一日一人前になりつつあるのを実感するのは、野球を継続して観る醍醐味のひとつですね(投手は人によっては結構早く世に出ますし)。
今年の三人のプレーを観ててつくづくそう思うCarrascoJAPAN(僭称)です。

銀次07
左)「どろんこ三兄弟」の末弟、阿部俊人選手。

頑張れ阿部俊人。
当ブログは阿部ちゃんを応援しています。
ただ登場曲は去年までの「タイガー&ドラゴン」に戻してね。

グイグイ行って

2012.07.16 23:55|GoldenEagles
グダグダに〆る(と言うより〆られない)。



これだけピッチングとヒーローインタビューの落差が激しい投手も珍しい、復帰戦勝利の辛島航選手。

辛島航01
撮影2010年5月2日(日)クリネックススタジアム宮城にて。

当時この辛島キュンくんの写真、レフトのおばお姉様方に好評でした。
二年経って、今はもうかなりたくましくなっていますね。

今日の対ロッテ戦は残念でしたが、辛島を始め充実かつ左右のバランスの取れつつある先発陣。
今期はいろいろ楽しみです。
| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Motion Clock

プロフィール

CarrascoJAPAN

Author:CarrascoJAPAN
狗鷲ブックマークへようこそ!

CarrascoJAPANを僭称するイーグルス好きのおっさんです。
仙台在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

メールフォーム

お問い合わせ等々はこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

  • ページトップへ
  • ホームへ